本来の力を取り戻して、よりよい未来を

特に女性の方が、離婚するしないに関わらず家庭の悩みを気軽に相談できる場を作りたいという思いから、大阪府豊中市にボーリバージュ法律事務所を開設しました。

私、武澤明日香は弁護士になりたいと思った時、すでに30代半ばだったということもあって、司法試験合格まで紆余曲折ありました。その間、タロットカードなどのカードリーディングや心理学講座等を受講し、依頼者の話を傾聴するということの大切さを学んできました。

法的なアドバイスに留まらず、依頼者の話を丁寧に、その方の身になって聴き、依頼者がご自分の中にある答えをご自身で見つけ出せるよう、そっと寄り添うようにお手伝いさせていただくことを心がけています。

家族、とりわけ夫婦間の悩みは、誰にとっても一番身近な悩みで、悩みなんてないという人は少ないと思います。日常的な悩みでありながら、他人にはなかなか話しにくいものですよね。

つらくなった時、誰かにそっと悩みを聴いてもらいたい、という気持ちになることはありませんか。
小さな不満が毎日積み重なって、ある日突然大爆発ということにならないためにも、日頃から誰かに話して不満をためないことが大切ですよね。
悩みを話して笑顔になって、またつらくなって話して笑顔になって……そう繰り返していくうちに、だんだん不要な感情が整理され、笑顔でいられる時間が増えていきます。

弁護士は、訴訟になって初めて関わるものと思われているかもしれませんが、争いになる前の段階から弁護士に相談し、アドバイスを受け行動することにより、最悪の事態を避け、訴訟のようなもめごとに発展することを避けることができるようになります。

ボーリバージュ法律事務所では、離婚するしないに関わらず、家庭に関する悩みを気軽に相談しに来てほしいと思っています。
離婚するかどうか迷いがあるのなら、お話をじっくり聴いて、本当はどうしたいのか、どうすればしあわせにつながるのか、ということを一番に考えていきます。
離婚したくないのであれば、どうしたらしあわせな夫婦関係を築けるのか、一緒に考え実践していきましょう。

離婚を選択した場合でも、日頃から悩みを話せる第三者がいて、心の中が整理されていけば、相手の気持ちを理解する余裕も生まれ、訴訟で争うのではなく調停段階までで円満に解決することもできるはずです。
円満解決はその後の人生を豊かなものにし、しあわせにつながります。

こんなことを話してもいいのかな、と思われるようなことでもなんでも気軽に安心して話してください。
話して、元気になって、あなたの本来の美しさと力を取り戻してしあわせになりましょう。

*当事務所は、男性からのご依頼も少なくありません(よく男性の相談も受け付けているかどうかお問い合わせがありますが、ご安心ください)。
男性の家族に対する気持ちを大切に、ご依頼者が求められる結果の実現のために最善を尽くしております。
 
 

弁護士 武澤 明日香大坂弁護士会

初めまして。大阪府豊中市の離婚問題を得意とする弁護士の武澤明日香です。
ご相談前に、私の人となりや事務所の運営方針を読んでいただき、ご相談する際の判断基準になれば幸いです。

1971年5月、神奈川県横浜市生まれで、育ちは兵庫県川西市と香川県坂出市が半々くらいです。
幼少時より引っ越しの多い生活でした。ドイツやイギリスで海外暮らしも経験しています。
一番馴染み深い街は、大学時代も過ごした京都で、17年間暮らしました。

趣味は、タロットカード等のカードリーディングで、イベント等でタロットカードをすることがあります。
子どもの頃から人の話を聴くことが好きで、また友人等から誰にも言えないような相談を受けアドバイスをしたりすることが多く、これが自分の長所であり、弁護士活動を行う強みとなっていると思っています。

弁護士になるきっかけ

私は、主に離婚問題を中心に活動しています。
離婚問題を取り扱っている理由は、特に女性の方が、離婚するしないに関わらず、家庭の悩みを気軽に相談できる法律家になりたいと思っていたからです。
私がこのように考えたきっかけは、両親の離婚。

実は、私は、学生時代に弁護士になるために不可欠な司法試験受験を一度諦めています。
なぜなら、その時は、なんとなく弁護士になりたいなと思っていたので、具体的に「こんな弁護士になりたい!」「自分の能力と資格を活かして、依頼者を助けたい!」という強い思いや理想がなかったためだと思っています。
だから、試験勉強自体が苦痛になって、挫折しました。
しかし、大学卒業後、両親が離婚することになり、正式に離婚するに至るまで、結局裁判までもつれました。
その後も母が長年苦しむ姿を見ることになりました。

「あの頃の母のように苦しむ人を、一人でも減らしたい」
そう思った時、再度司法試験に挑むことを決めました。
すでに30代半ばだったこともあって、司法試験合格まで紆余曲折ありましたが、今度は、自分がなりたい弁護士像や弁護士としても活動を具体的にイメージできたので、最後まで諦めずに試験勉強に励み、無事に合格し、司法修習も修了しました。
また、試験勉強や弁護士業務のかたわらで、タロットカード等のカードリーディングや心理学の講座を受講し、そこで、依頼者の話を傾聴するということの大切さを学んできました。

一隅を照らす

これは、私の弁護士としての行動指針として掲げている言葉です。
私は、弁護士として法的なアドバイスはもちろんさせていただいていますが、緊急性が伴う離婚問題以外については、依頼者の話を丁寧にその方の身になって聴き、依頼者がご自分の中にある答えをご自身で見つけ出し、離婚という人生の重要な転機において悔いのない選択ができるように、そっと寄り添うようにお手伝いさせていただくことを心がけています。

なぜなら、日本の離婚の90%は協議離婚。夫婦の話し合いで解決するケースが大多数です。
私は、争いになる前の段階から弁護士に相談し、アドバイスを受け、ご自身がパートナーと向き合って行動することにより、裁判のような最悪の事態を避けることが一番大事だと考えています。

だから私は、離婚するしないに関わらず、家庭に関する悩みを、まずは気軽に相談しに来てほしいと思っています。
協議離婚や調停の代理人活動の数々の経験を活かしたアドバイスが得意なので、これからどのように行動していけば良いか、具体的にアドバイスいたします。
ここで一番大事なのは、ご相談者、ご依頼者の心の奥底にあるご自身が本当に求めている答え。

そこに光を当てて、行動の後押しをする。
それが私の弁護士としての行動指針です。
そのことを一言で表したのが、「一隅を照らす」なのです。

まずはお気軽にお悩みを打ち明けに来てください

家族、とりわけ夫婦間の悩みは、誰にとっても一番身近な悩みで、悩みってないという人は少ないと思います。
日常的な悩みでありながら、他人にはなかなか話にくいものですよね。
つらくなった時、誰かにそっと悩みを聴いてもらいたい、という気持ちになることはありませんか。
小さな不満が毎日積み重なって、ある日突然大爆発ということにならないためにも、日頃から誰かに話して不満をためないことが大切ですよね。
悩みを話して笑顔になって、またつらくなって話して笑顔になって……そう繰り返していくうちに、だんだん不要な感情が整理され、笑顔でいられる時間が増えてきます。

ボーリバージュ法律事務所では、先ほどお話しした行動指針である「一隅を照らす」をモットーに、初回相談の際にはあえて私からお話の交通整理をすることはしません。
お話をじっくり聴いて、本当はどうしたいのか、どうすればしあわせにつながるのか、ということを一緒に考えていきます。
そして相談は、木のぬくもりを感じる温かい雰囲気の相談室で、ゆったりお茶を飲みながら行っています。

早期の円満解決をめざします

日頃から悩みを話せる第三者がいて、心の中が整理されていけば、相手の気持ちを理解する余裕も生まれ、訴訟ではなく、調停段階、うまくいけば協議段階で円満に解決することもできます。

私は、受任した案件については、早期の円満解決のために協議離婚の交渉から始めるように心がけています。
訴訟は本当にやむを得ない場合と心得、調停まででの話し合いによる解決をモットーにしています。
円満解決は、その後の人生を豊かなものにし、悔いなく離婚後の人生を歩んでいくことができます。
まずはお悩みを打ち明けに来てください。
話して、元気になって、あなたの本来の力を取り戻して、しあわせになりましょう。

なお、男性からの離婚問題に関するご相談、ご依頼も受け付けております。
男性のご相談者、ご依頼者も数多くいらっしゃいます。
ご家族に対する気持ちは、夫も妻も同じです。
その気持ちを大切に、ご依頼者が求める結果の実現のために、私は最善を尽くします。

 
 

事務所名『ボーリバージュ』の由来

ボーリバージュとは、フランス語で『美しい岸辺』という意味です。
岸辺の前を流れるきれいな川を想像してみてください。
川は水、水は感情を表します。
川の水は、嵐が来て濁ることもありますが、本来の浄化能力でまた澄んだきれいな水に戻ります。

私たちの感情も同じです。
私たちにも、本来の美しい心に戻る浄化能力が備わっています。
水が濁って先が見えないときは、岸辺で一休みしてみませんか。
ボーリバージュ法律事務所は、そんな時、安心してくつろげる優しい法律事務所です。

 
 

事務所概要

ボーリバージュ法律事務所

〒560-0023
大阪府豊中市岡上の町4丁目1-23
レジデンスマロン参番館304
TEL:06-6151-5798
受付時間:平日 10:00〜19:00

お問い合わせ